2010年08月13日

児童消失の都市伝説 『Cropsey』

cropsey ポスター

 アメリカ、ニューヨーク湾の入口にスタテンアイランドという島があります。
 西にほど近いニュージャージー州側の陸地と間をハドソン川の支流で隔てられており、地形的にはニュージャージー側に属しているように見えますが、ニューヨーク市の行政区の一つとなっています。

 この島の住民の間では、一つの怪異が伝えられています。「Cropsey」という殺人鬼が深夜に徘徊し、子供を攫っていくというのです。

『Cropsey』は、そのスタテンアイランドで成長したバーバラ・ブランカッチョ、ジョシュア・ゼーマンの二人が制作した、この都市伝説の謎を追うドキュメンタリー映画です。

続きを読む
posted by Koh Takano at 04:04 | TrackBack(0) | 失われた世界