2011年02月07日

みずたま

水でふくらむビーズ before

 水の中で変身するビーズ。

 別にそれがなにかの役に立つというわけでもないのだけれど、心をぎゅっと捉えて離さないそんな不思議アイテムってありますよね。


 気になったら試してみるしか。

 そんなわけで早速購入。
 ペットボトルに水を入れ、直径3ミリほどの色とりどりのビーズを沈めます。光の屈曲作用で水に入っていない時より大きく見える気がしますが、まだ成長してません。
 このビーズたちが果たしてどうなるのか――。

 小学生の時の理科の実験のようになんだかわくわくしてきましたぞ。


  

 元は、偶然流れ着いたブログの記事でこのビーズを知ったんです。
 それで気になって調べてみたら、雑貨やアクセサリーをネットで販売しているサン宝石さんで扱っているとのこと。しかも、思っていたよりずっと安かった。だもので、早速買って試してみることにしたのでした。

 ビーズが充分に大きくなるには丸一日から二日ほどの時間がかかるということなので、のんびり楽しみにしながら待ってみることにします。



 そして一日経ってみると……


waterbeads02s.jpg

 む、む。大きくなってる……?


waterbeads03s.jpg

 お〜っ やっぱり! 結構大きくなってる。


 ペットボトルの中なのでビーズの輪郭やサイズ感がわかりづらかったりしますが、確実に大きくなっています。

 器にあけてみたら、こんな感じでした。


水でふくらむビーズ@ボール01

 ぷにぷにでつるつるすべすべ。

 おもしろくて綺麗で、見ているだけで気持ちが和みます。


水でふくらむビーズ@ボール02

 たくさん水を吸っているので、小さな植物みたいなのを育てるベースにしたりもできるのかな。

 話のタネにひとついかがでしょうか。


参考:
サン宝石:水でふくらむビーズ/カラフルマーブル
ほのぼの寿BLOG:水でふくらむビーズ
タグ:実験 雑貨 玩具
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43289297
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック